2010年04月06日

<福島消費者相>国民生活センター理事長の適任者なし  (毎日新聞)

 福島瑞穂消費者担当相は30日の閣議後の会見で、国民生活センターの理事長公募で適任者がいなかったことを明らかにした。4月以降は当面、空席となる。福島担当相ら政務三役が改めて後任候補を選び、選考委員会にかける方針。

 中名生隆理事長が今年度末で辞任するため、後任を先月から公募していた。元官僚や弁護士、公認会計士ら33人の応募があったが、第三者でつくる選考委員会が適任者なしと結論づけた。

【関連ニュース】
社民:班目氏含め国会同意人事案に賛成へ 常任幹事会決定
福島党首:米の核抑止力「内閣に従う」
福島党首:国会同意人事案に署名「反対だがやむをえない」
社民:同意人事の対応に苦慮 政府は事前調整に否定的
社民党:同意人事案に福島氏署名へ 一部賛否先送り

<南房総市長選>石井氏が無投票再選 千葉(毎日新聞)
麻生前首相、きょう訪台(産経新聞)
参院長野に2人目=県連頭越しで小沢氏決定−民主(時事通信)
<普天間移設>政府案の調整4月にずれ込み 官房長官見通し(毎日新聞)
原画や愛用の道具展示 藤子ミュージアム(産経新聞)
posted by キトウ カズアキ at 14:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。